Structured StorageAbout Structured Storage

構造化ストレージ 概要

単一のドキュメント内に効率的に多種のオブジェクトを格納しようとする場合、従来のファイルシステムは難問に直面します。 COM は 「ファイル内ファイルシステム」 というソリューションを提供します。 COM の構造化ストレージは、ディレクトリやファイルのように作用する 2つのタイプのオブジェクト(ストレージとストリーム)の構造化したコレクションとして単一のファイルを扱う方法を定義します。 このスキームは構造化ストレージと呼ばれます。 構造化ストレージの目的は、フラットなファイル内に個別のオブジェクトを格納する際の、実行ペナルティーおよびオーバーヘッドを縮小することです。

このセクションは、構造化ストレージの利点と原理の概要、以前に注目したファイルシステムと同じようにプロパティセットと非同期構造化ストレージに関する内容を含んでいます。

このセクションは、プラットフォームSDK の以下へのリンクを含みます。