このサイトについてpon

pon について

h.e.r.m. サイトマスターの一人。
ソフトウェア開発は学生時代からやっていたが、ネットワークが苦手で大成しなかった。
現在ではある程度ネットワークにも馴染み、興味も膨らんできたらしいが、あれやこれやと手を出しては火傷している引き際知らず。
比較的 Microsoft 信者。

Windows Live

では、旅先で撮影した写真や、MetaCreations Painter で書いたイラストなどを公開しています。

WordPress.com

ウェブログを細々とやっております。

twitter

ponherm で意味不な事をつぶやき中。

YouTube

Full HD 動画を公開中。 バイク、自動車、鉄道、自然現象などがメインです。

100の質問

大昔流行った ○○への 100の質問 というデータが発掘されたので、面白半分で公開してみます。

Computer

歴代の PC でも晒してみましょうか。

一応時系列順です。

Gateway2000

最初に所有したコンピュータです。 GATEWAY2000 : G6-200 ベース改造マシン。

Vivitron17予算に余裕が無かったとはいえ、これだけは失敗した。
リフレッシュレートが低い!
最近のモニターはセッティングが全部ボタン式で合わせるのが面倒くさいったら…
STB ViRGE/VX VGAどう考えてもおかしいのだが、速い。
原因不明。まぁいいか。速いんだし。
いつか 21インチモニタを買って、その時は、Eclipsとか…
メモリ最初 EDO16x2、さらに 16x2、加えて 2回目の増設に 32x2 を挿そうと思ったが、SIMM バンクは 2つしかない…
ということで、ばちもん SIMMアダプタに 16を 2枚挿して 32に見せかけています。
うーむ…本当に動くとは…
Quantum Fireball 3.8装甲(箱のこと)の立地のせいかやたらめったらガリガリうるさい固定ディスク。
1、1、1、0.7GB、CDEF の 4パーティションに分けて使用しています。
C ドライブは 95専用、E、Fドライブは圧縮して実質 1.5、1.3GBあります。
おかげで CDロムドライブの使用頻度は落ちる一方。
無茶ばっかりしているのは分かっているが、なぜにそうよくトぶのだ?
Mitsumi 12xこれもうるさい CDロムドライブ。
12倍速でこれなら、今時の 24倍速なんてどんなにうるさいんだろう。
あんまり使わないから今一つ有難味が無いドライブだな。雑誌の付録見る時くらいしか使わないし、Win95 のインストールでは 4倍速とあまり変わらなかったし。無ければないで困るんだろうけど。
Creative Labs SoundBLASTER AWE64これの GSサウンドフォントはかなりいい線行ってます。 ディレイが無いのを差し引いても、十分に聞かせる音です。SB16 の 2枚分の価格で 5倍良い音聞かせるなら…
一応 VSC-88 も使っているんですが、さすがに重くって BGM には使えません。44.1kHz リバーブから TVF まで全部使うと、50音弱が限界で、下手をするとプレイヤーがもたってしまいます。あと、レゾナンスが効かないのはつらい。
WaveSynth/WG は VSC-88 を持って無くても使わない気がする。ほとんどエフェクトが効かないし、ベロシティーとボリュームの差がわからない。一応バージョンアップもしたんだけど…
しかし毎回プラグアンドプレイ機器の検出で認識されないのは何故だろう。差し方がまずかった?
にしてもなかなか美しいボード。
そういえば、ブラスターにしろ VSC にしろデモ曲の良く出来ていること。
Adaptec AHA-1540CPどうせ MO しかつながないから ISA バスでいいだろうと踏んで購入したんですが、思ったより高速で安定してます。
設定が容易なのもいいですね。
なぜかは分かりませんが、外部ターミネータが適切に設定されていないと、IDE インタフェースを認識しなくなることがあります。
そんな中、SCSI アクティビティランプでも付けようかと思ってます。
Wacom UD-0608-R某所で A6サイズのタブレットを使っていたんですが、手元にと A5サイズの物を買いました。
サイドスイッチに Ctrl+Z を登録してあるあたりが、いかにもヘタッピっぽくていいかな。Painter のアンドゥに 16回とか設定してるくらいだし。
認識エリア上部のファンクションスウィッチに{F2、End、←、Bs、Enter}と登録して、拡張子 Jpeg を Jpg に変換するバッチ機能にしたり、結構よこしまな使い方をしていました。
あと WACOM のユーザーサポートにはとても好感が持てます。ここの TabletOn はわたしが唯一許可する常駐ソフトです。
取り敢えず、うちで一番エライ機械です。
Olympus MOS331バックアップにと購入した MOですが、キャッシュ 1メガのせいか、やたらと早くアクセスランプが消えるので何かと重宝しています。
ハード的にはターミネータや IDを、ケーブルを刺して設定するのには閉口させられました。
予算的に 640MO には手が届かなかったのですが、当分 230MO との互換性は保たれそうなのでコストパフォーマンスを優先させました。
圧縮すれば 400メガくらいにはなるし、1メガ 3円なら CDR は要らないか…?
メディアも着々と値下りして来ているので、もはや CDロムの出番が無くなるのも時間の問題です。
EPSON GT5000WINSGT5500 が出たおかげで、一気に値崩れしたところを狙いました。手書きを取り込むくらいなら 300dpi で十分。
しっかし響子のバーチャルプレゼンテーションって何やねん。 CD割るぞ。 どんな企画したらああいうセンスの製品が出来るのか知りたいもんだ。しかも添付アプリケーションの使えないことと言ったらもう… 欲しい方は郵送料そちら持ちであげます。 それまでに割ってなければ。
CanoScan300 と、どちらにしようかとかなり悩みましたが、向こうは TWAIN ユーティリティ別売りの様なので結局予算オーバー。ホント言うと GT9500 が欲しかった。ぜーたく者です。
Canon BJC700J普通紙完全耐水。 実際に水道水でベタベタにしたけど、紙がふやけるだけでインクのにじみは全くと言える程無かった。
1200x600dpi。 マージンを抜いても 4770x6780 ピクセル。 80メガくらい。スプールファイル作成に 4分くらいかかった。 この時久々にスワップファイル 100メガっていうのを見た。
階調 9値。 フォトインクの薄さはすごい。 じっと睨まないと粒が見えない。この豊かな階調性のおかげで、画質は黒の再現性と重量感を除いてカラーコピー機に匹敵すると言ってもいい。画質には完全文句無し。
ただ、あまりにも印刷が遅い。あと、カタログの印刷可能枚数の基準はかなり甘い。 濃い原稿なら 5分の 1くらいしか刷れまい。しかも、印刷設定を間違えると結構化けた画質になってしまうのが要チェック。さらにうるさい。 がりがりがり。 夜には絶対使えない。 おまけにインクがなかなか売ってない。
その代りか、付属 CDロムはかなり充実している。 やっぱりゴミアプリも多いけど。

EPSON DIRECT:Endeavor Pro-400

プロセッサを高速化するために導入したコンピュータです。

Vivitron17予算に余裕が無かったとはいえ、不満を残しつつ据え置かれたCRT。
ビデオカードの半端な解像度(1408x1024)に対応しており、扁平ながら作業領域は広い、幾分とましな評価を得られている。
Canopus SPECTRA3200再描画が早い。 Painter5 でアクセラレーションを切って描画するともたもたとブラシがついて来るが、アクセラレーションを最高にすると生半可なサイズのブラシでは描画の遅れを確認できない。
あと、3Dもみょーに速いね。
Painter5 で 100から 400%の間で拡縮すると画像が乱れる。
まぁ、iniファイルに設定を追加すると直ったけど。
メモリ前作みたいな危険な賭けはせずに、素直に 128MB二枚挿し。
全く調子良いね。
Quantum Fireball 3.8装甲(箱のこと)の立地は変わらないのに、やたら静かな固定ディスク。
2、2、2、0.3GB、CDEF の 4パーティションに分けて使用しています。
C ドライブは Win98専用。 FAT32 にしてからエクスプローラの起動が多少早くなった。
D ドライブはアプリ専用。 ごま(訳注:"32kB以下の"の意)ファイル置き場と化す。
E ドライブはユーザー用。 一部圧縮して実質1.0、1.3GBあります。
F ドライブは MOキャッシュ。
HITACHI CDR-8435予想に反して適当に静かな CDロムドライブ。相変わらずあんまり使わないから、今一つ有難味が無いドライブだな。雑誌の付録見る時くらいしか使わないし、Win98 のインストールでは 12倍速とあまり変わらなかったし。無ければないで困るんだろうけど。
Creative Labs SoundBLASTER AWE64VSC-88 を使っているんですが、プロセッサパワーがあがったため BGM にも使えます。44.1kHz リバーブから TVF まで全部使うと、70 音同時発音でもワードで作業が出来ます。こいつも相変わらず毎回プラグアンドプレイ機器の検出で認識されないのは何故だろう。認識しても変なリソースにして…
Wacom UD-0608-R相変わらず、うちで一番エライ機械です。使いすぎで心なしかチビて来た様な…?Painter6 で intuos に完全対応したら、買い換える予定。
Olympus MOS331お世話になりっぱなしの MO君。GIGAMO なんかに浮気しないよ。CD-R だったらわかんないけど。
EPSON GT5000WINS…デジカメ欲しい… でもスキャナも手放せない…(悩)
Canon BJC700Jドライバを更新すると、結構使い良くなってきた。 相変わらず画質はサイコー。

初の手組み

Athlon MP 1800+ 2CPU 主に仕事に使用します。 未だに OS は Windows 2000。 プロセッサは後にアップグレードされ、Athlon XP 2800+(MP化)を経て Athlon MP 2800+ 2CPU へ。

MITSUBISHI RDF21Sやはり予算には余裕がなかったのですが、某中古ショップで 2万円の美品を発見。 即 get です。 2048x1536(QXGA) 60Hz が出ます。 もう戻れません。
GA-7DPXDW完全に地雷です。 サーバ環境を維持するためにマザーを数回交換しましたが、どれも一年過ぎた位でコンデンサが膨れます。 現状動作しないボードは 6枚(廉価版、リビジョン違い含む)あります。
結局、中古で発見した Tyan Tiger MPX (4980円)に変更されて運用中。
メモリGA-7DPXDW はレジスタードしか認識しないため、高価なメモリを泣く泣く購入。 Tiger MPX は 1スロットだけアンバッファドが使用できるので、安い 512MB を挿してホクホクしていましたが、最近オークションで超絶安いレジスタードを発見して 2GB に増設されることに。
Promiss Fasttrak 100GA-7DPXDW のオンボード RAID を使用した状態でチューニングしたため、オンボード RAID の無い Tiger MPX に追加することに。 ディスクは Seagate の Barracuda 系をメインに入れ替え差し替え運用。
ATI Radeon誰もが驚愕する、最初の Radeon。 今でこそ 7200 などと型番がついていますが、購入時はただの Radeon。 2D/3D 共に速く、キャプチャもできる賢い子です。 これ以降 Radeon 派に。
DVD-ROMノーブランドの安物。 ここら辺で価格を調整に入っています。 CD は焼けたような気がする。
Wacom UD-0608-Rまだ買い替えできず…。 確か intuos は出ていたはずだけど、手が届きませんでした。 つか現状でも絵は描けるから。
Freeway のタワーケースメンテナンス性が高く、P180 でも入らないようなサーバーボードでも入る懐の広いケース。 下にキャスターがついていてどこにでも移動できる不思議な子。
Oultech の 112キーメカニカルキーボードタイピングする時に、やはりカチカチ感がないと仕事した気にならないので購入。
あくまで気分の問題だけど。
結局キーボードの上で水をこぼして動作不良に(TT。

サーバ増強

Socket 940 Opteron 250 2CPU
主に外部公開サーバ。

MITSUBISHI RDF21Sさすがにこれは買い換えられず。
現在はモニタもキーボードもマウスも取り外され、ほかのマシンからリモートデスクトップで制御される完全なスタンドアロン()マシンに。
Tyan Thunder K8W非常にマイナーな Socket 940 2CPU マザー。
グラフィックが AGP、拡張スロットが PCI と PCI 64bit(誰が使うんだ…)、USB は 1.1 のみ、SATA 1.5Gbps の対応という、今考えるとちょっといただけない子。
しかし安定性に関して言えば神レベル。
メモリサーバボードの例に漏れずレジスタードしか認識しないため、高価なメモリを泣く泣く購入。 最近オークションで超絶安いレジスタードを発見して 4GB に増設されることに。
プロセッサプロセッサはアップグレードされ、Opteron 290 2CPUで運用中。
計算能力に比例して発熱するため、こんなクーラーを。
クロック倍増、コア数倍増で大体処理時間がきっかり 1/4 になるあたりが侮れない。
ATI Radeon 8500特に 3D 性能を期待していないので適当なものを購入。 サーバでゲームはしません。
と言いつつ、Radeon HD3850 なんつー物を買っちゃったり。
Pioneer BDR 203突然新物買い衝動に駆られ、思わず手に取った BD-R ドライブ。 x4 メディアに x8 で書き込めるいんちき機能のおかげでかなり長い間現役。
Wacom intuos3ついでに前々から欲しかった intuos3 に手を出す。 筆圧だけじゃなくて、傾きやベアリング(ペン先の向き)を取得できるようになったので表現の幅が広がる。
Microsoft Natural Ergonomic Desktop 7000面白半分で購入したら、このフォームじゃないと正確にタイピングできない体に。 人間は慣れるものですね…。

たまには PC で遊んでみよう

AMD PhenomIIx4 965 Black Edition
主に PC ゲームで遊んだり、アニメ見たり、音楽聴くための PC。

MITSUBISHI RDT271WLM新しくワイド液晶を購入したものの、これはサーバに接続されています。 押し出し式にサーバにつながっていた RDF21S が遊び用 PC に。 解像度やリフレッシュレートを変えられるので、ゲームには向いていたかも。
GA-790FXTA-UD5Socket AM3 マザー。
SMP でマルチプロセッサ構成は何度か組んだ事があるものの、シングル CPU マルチコア構成は初。 特段注意すべき点は無かった。
ATI Radeon X1600 proものすごく微妙なクラスの製品を買ってしまいました。 動くゲームは完璧に動き、動かないゲームは全く動かないと言うかなり筋の通った方です。
OCZ Technology VERTEX SERIES SSD初めて SSD に手を出しました。 しかもストライピング。 POST 後約 20秒で Windows7 が使えます。

さらにサーバ増強

使用していたサーバのうち一台を退役させ、遊び用 PC をサーバ向けに再構築。 新しい遊び用に AMD PhenomIIx6 1100T を導入。
用途は変わらず。

GA-890FXA-UD5遊び用 PC のマザーの純粋な後継。
サウスブリッジの AMD SB850 が強力すぎて吹くなど。 SATA3 の実装など半端ない。
ATI Radeon HD5830また微妙な製品を買ってしまいました。 GTAIV、TES4 Oblivion、A9、DiRT2、FinalFantasy XIV とかがばっちり動くので文句はありませんが。
Micron Real SSD C-300またもや SSD でストライプ。 もう普通の HDD を起動ディスクにはしません。 シーケンシャルリード 600MB/s って何だwww。

またか

遊び用 PC を知人に譲ることになり、サーバを遊び用、新規サーバの構築に至りました。

GA-990FXA-UD3サウスブリッジの AMD SB950 が強力すぎて吹くなど。 同じようなボードばっかり買ってんじゃないよ。
ATI Radeon HD7970動画編集も 3D もやるので、いっその事… といって買いました。 速すぎワロタ。
ADATA S510 120GBさらに SSD でストライプ。 いい加減にしなさい。

タブレット PC を買ってみたり…

Acer の ICONIA TAB W500
タブレット「PC」です。 iPad2 や Android OS の乗ったパッド型ガジェットではありません。

Radeon HD6250Fusion C-50プロセッサ内臓のグラフィックですが、かなりの負荷に耐えてくれます。
20Mbps の地デジ録画データを MediaCenter で二倍速再生できます。 平均 17Mbps の Full HD AVC1 ビデオがコマ落ちしません。 DirectX 9.0c 時代の 3D ゲームなら何とかプレイできます。
SanDisk SSD P4 32GB32GB はいくら Windows7 Home Premium 32bit と言えど厳しいものです。 SD カードスロットに 32GB の class10 を入れておくのがベターでしょう。
ファースト インプレッションwordpress のブログ記事です。
ZM-VE200wordpress のブログ記事です。 ICONIA とコンボで使っている 2.5inch HDD ケースです。
Hybrid W-ZERO3 でネット!wordpress のブログ記事です。 ICONIA と Hybrid W-ZERO3 でテザリングに挑戦。